資産として価値のある家を購入するためには

前の家は、首都圏(東京都内まで電車で15分程度)の1LDKの新築マンションでした。面積は44㎡です。
家賃は78,000円、共益費5,000円、駐車場9,000円でした。駐車場は全て平面駐車場で駅近物件なのに格安でした。
その前の家は幹線道路に面しており夜間でも大型トラックが凄まじいスピードで走っているため(さらにその隣は高速道路)騒音と振動が酷く夜も眠れなかったため、家を引っ越さなければならなくなりました。
どのようにその家に決めたかは、ネットで検索して見つけて、家賃が予算内で駐車場が完備で新築だったため、またゴミステーションが建屋式だったから、南向きの角部屋(部屋に朝日が燦々と入らないとダメなので)だったからです。
内見に行ったときは入居希望者が7人待ちなので無理ですと言われ他の物件を探し始めたのですが、こちらの資料を提出するとその日の夕方には『空きが出ました』と連絡があったため即日入居を決めました。
何故その地域に決めたかは、職場までの距離(車で30~40分)・羽田空港と東京駅への利便性(出張が多かったので)・高速のインターが近いか(近いけど大渋滞する道だったのでここは失敗)が全てクリアだったからです。
住む前の家の期待は高台にある高層階だったので眺めが良く、またかなりしっかりしたマンションだったので防音効果も高いだろうと思いました。また単身者だったため入居者数の多い(120世帯くらい)マンションの方が安心だと思いました。
住んでみて気付いたことは高圧鉄塔が50mくらいのところにあり、せっかく眺望が良いのに少々残念でした。また南側の向かいのマンションから思いの外部屋が見えてしまい、カーテンを開けられないこともありました。
また駅までは近く住宅街の中を抜けていくので大丈夫だと思っていたのですが、これも思いの外人通りが少なく結局少し遠い駅からタクシーで帰ってくることが多くなってしまいました。
空き家になる家を処分する時におすすめのサイト←http://arpacfood.com/

次回の家選びは、次は持ち家になるので間取りや金額も大事ですが資産として価値が出るよう場所を選択しなければいけないと思っています。また首都直下型地震の心配もあるので免震住宅を希望しています